水

沖縄のお墓

メ イ ン

会 社 案 内

石 材 機 械

沖 縄 の 石

写 真1

写 真2


NEW
水回り

沖縄の墓

記念碑作成

石敢當

商 品 案 内

素 材 集
(石の画像)

ブログ(事務)

ブログ(現場)

リンク集

お問い合せ

掘込墓(フィンチャー)

全島的に分布している。写真は本島中部の砂岩層(方言名:ニービ)に多く見られる。

 

亀甲墓
(カーミヌクーバカ))

 亀甲墓は俗に母体をかたどったものと言われ、人は死ぬと再び元のところへ戻ってくるという帰元思想のあらわれであるという。
破風墓より後代にあらわれている。

各部の名称については、こちらへ
 

平葺墓(ヒラフチバー)

 亀甲墓とよく似た構造だが、屋根が平らでマユが直線である。
また両脇にウーシがない
 

破風墓(ファーフーバカ)

 現在、沖縄で一番よく見られる形である。
これまでは、コンクリート造であったが、近年は御影石によるものが多い。
 新しいページはこちら  



水